美甘麗茶(びかんれいちゃ)危険

美甘麗茶(びかんれいちゃ)が危険って本当!?

 

カルテを見る女医の画像

 

美甘麗茶(びかんれいちゃ)が危険って、どういうことなんでしょう?ダイエット効果もあるし、何かよくない成分が入っているんでしょうか・・・・・?

 

いくら人気でも、危険だなんて噂があったら心配ですよね。美甘麗茶(びかんれいちゃ)が本当に安全なのか、調べてみました!

 

美甘麗茶(びかんれいちゃ)ってどんなお茶?

 

美甘麗茶(びかんれいちゃ)を簡単に説明すると、「甘くて美味しいお茶」です。甘さの秘密は「甘茶」という天然成分で、砂糖や人工の甘味料は使っていません。甘いのにノンシュガー=ノンカロリーなので、ダイエット効果があるんですね!

 

また、キャンドルブッシュやクマザサによる、便秘解消効果があるのも特徴です。ダイエット中の便秘解消にもピッタリですよね!

 

他にもアントシアニンなどの人気の美容成分を含む黒豆や、美容・健康に良いと人気のルイボスなどの、女性にうれしい美容成分も入っています。

 

美甘麗茶(びかんれいちゃ)の成分は全部で7種類で、どれも植物由来の成分です。つまり、危険な人工の成分が入っているということではなさそうです。それでは、なぜ「危険」だという噂があるのでしょうか?

 

下痢の危険あり!?

 

お腹を押さえる女性の画像

 

美甘麗茶(びかんれいちゃ)は天然成分しか使っていませんが、植物由来の天然成分でも、注意が必要なものがあります。

 

特に「キャンドルブッシュ」は、摂りすぎには要注意なんです!キャンドルブッシュには便秘解消効果があり、よく便秘茶の原料に使われます。すぐに効果が実感できるのが特徴ですが、その分強い成分なんです!

 

キャンドルブッシュには「センノシド」という下剤成分が含まれています。だから、飲みすぎると逆に便秘になってしまうことがあるんです!

 

国民生活センターでも、「過剰摂取に注意」と呼びかけられています。美甘麗茶(びかんれいちゃ)も飲みすぎには注意した方がよさそうですね。

 

安全に飲むには?

 

美甘麗茶(びかんれいちゃ)自体が危険というわけではなさそうですが、飲みすぎて下痢になるなんて嫌ですよね・・・・・。美甘麗茶(びかんれいちゃ)を安全に飲むコツをご紹介します!

 

まず、「お腹がゆるいときには飲まない」ということです。お腹がゆるいときに下剤を飲むのは危険ですよね。美甘麗茶(びかんれいちゃ)も無理に飲むと、少量でも下痢してしまうかもしれません。お腹の調子が悪いときには我慢するようにしましょう。

 

飲むときの注意点は、「濃く出しすぎない」ということです。美甘麗茶(びかんれいちゃ)は甘みが美味しいので、濃いめがオススメではありますが、濃すぎるのもNGです。

 

公式HPを見ると、ティーバッグを入れてから5分くらい蒸らすと書いてあるので、それ以上置かないように注意しましょう。また、麦茶のようにガブガブ飲むのも控えましょう。ノンカフェインなので、寝る前に1杯から飲むのがオススメです。

 

体調は良いつもりでも、体質によっては合わないこともあるかもしれません。美甘麗茶(びかんれいちゃ)が初めての人は、薄め・少量から試してみてくださいね!

 

 

 

>>美甘麗茶(びかんれいちゃ)の公式通販はこちら

 

 

 

関連ページ

飲んでも痩せない噂は本当!?
美甘麗茶(びかんれいちゃ)を飲んでも痩せないなんて聞きますが本当でしょうか?美甘麗茶(びかんれいちゃ)を飲んでも痩せないの真相に迫ります!
効果的な飲み方とは
美甘麗茶(びかんれいちゃ)に効果的な飲み方はあるのでしょうか?ダイエットティーの美甘麗茶(びかんれいちゃ)の効果的な飲み方をご紹介します♪